FC2ブログ

2019-09

聞けば聞く程腹が立つ話だね~(>_<)

千葉県野田市で小学校4年生(10歳)の女の子が父親から暴力を受けて死亡した事件は聞けば聞くほど腹が立ってくる話です(>_<)

もちろんおやじが一番悪いけれども、公務員達の仕事振りを聞くと本当に腹が立つではありませんか。 栗原心愛(みあ)さんが虐待を否定する文章を書いたのはおやじに書かされたというのを気付いていたのに児童相談所は心愛さんを自宅へ帰えしていたということが新たに判ったとされています。一旦児童相談所に保護していたのに嘘の証言と知りながら自宅に返したとはどういうことでしょうか(-"-)  その時、警察などと連携してこの子を救ってやろうという考えは出て来なかったのでしょうか。それとも日常の業務に追われていてそんな暇はないとでも言うのだろうか❓ この事件では公務員どものミスを上げればいくつもある。

この子供の絶望感を思うと可哀想で可哀想で腹が立って・・・・

何であのハゲでデブの35歳の男と(>_<)

何であの「ハゲでデブの35歳の男」のところへ電車・タクシーを乗り継いで「19歳の女の子(大学生)」が会いに行かなければならなかったのかね~❓ 知らない男と二人っきりで会うなんて危ないということを考えなかったとすれば???と思ってしまう。あんまり突っ込むと可哀想だからマスコミも遠慮しているところもあるのかな~

それと千葉県野田市の女の子(10歳で小学4年生)が父親からの暴力を受け続けて死亡したという事件もまたよく解らないのだ。何で学校の先生、教育委員会、児童相談所が救えないのか❓ 去年の10月も目黒で女の子が死亡して同じ公務員連中が大批判を受けた。何でそれが教訓にならなかったのだろうか❓ 俺んちの周りでそんなことがあったら町内会の皆さんだって何とか女の子を救おうとするだろう。親戚の方達、近所の人、学校の先生、教育委員会、児童相談所・・・救えなかったというのが不思議でしようがない。

市役所には批判の電話が殺到しているという。俺も電話の一つも入れてやりたいけど死んだ女の子は帰って来ない。可哀想で涙が止まらないではないか(>_<)

クリック

死亡した女の子のニュース

自分の子供をいじめて殺した親(>_<)

ひどい話だね~(-"-) 父親が自分の娘を(小学4年生で10歳)を虐めて殺したというニュースを読むと涙が止まりません。母親が再婚で母親の連れ子がいじめられたという話は多いけどこの野田市の場合は実の父親らしい。

栗原心愛(みあ)ちゃんは父親の栗原勇一朗から日常的に暴力を受けていて亡くなったそうです。去年も東京の目黒で虐待で子供が亡くなっています。その時も思いました。学校の先生、教育委員会、児童相談所は何をしているのかと❓

公務員として給料をもらっているのだからちゃんと仕事をしろと言いたいです。児童相談所で一回は預かっていたのに帰してこういう結果になったのだから担当者と責任者の説明を聞きたいです。やる気がないなら辞めてくれだよ(>_<) 子供が書いたいじめに関するアンケートを父親に脅されて父親に渡したという間抜け振りにはあきれるではありませんか。

娘さんのことを思うと辛い話、ひどい話。父親とお母さんと1歳の子供の4人暮らしだった。お母さんは何をしていたんだろうか?
(-"-)

腹が立つのは公務員の野郎どもだ(>_<) いい大人が給料も高いだろう(-"-) 何で救えないのか❓途中経過のことを聴いたら尚更腹が立つ。

俺んちの一番下の孫娘と同じ年齢だから尚更腹が立つのだ。孫娘に言いました。もし誰かからいじめを受けたり暴力を受けたりしたらすぐに爺に言うてくれ。必ず解決してやるから! 本当にそう思っています(^^)v

«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード