FC2ブログ

2019-11

「うつ病」の人には“がんばれ”という言葉は禁句

「がんばれ」という言葉の使い方は難しいのです。

うつの人には気をつけなければならない言葉なのです。 がんばることは大切ですが、人は、抜くときは抜かないと心も体も、もたない様にできているのです。

『うつ病』になる人が増えていますが、彼らに言ってはならない言葉の代表が「がんばって」だといわれています。

『うつ』になるような人は、自分なりにがんばっているわけです。だから『うつ』になったという側面もあるのですが、その人にがんばれというのは「もっと、『うつ』になれ」といってるようなものです。

「がんばれ!」というのは精神論です。「精力的にやれ」という意味でしょうが、それは同時に相手にプレッシャーを与えているだけで、具体的な方策を提示しているのではありませんから、相手を向上させるための助言にはなっていないのです。

「この部分に気を付けたらいいんじゃない?そうしたら、きっとうまくいくよ」と、ある程度、的を絞ったアドバイスをしながら、明るい未来が開けているような言葉を投げかけるといいでしょう。

クリック

「うつ病」の人に"ガンバレ"という言葉は禁句


「帯状疱疹」は一回では終わらない(-"-)

半年前に「帯状疱疹」で苦しみましたが、一回では終わらないようです。 また、あの時の症状が出て来て昨晩は辛かったです。
肩甲骨の辺りが痛くて寝付けませんでした。次から次と病魔が年寄りを襲います。こうやってあの世へ段々近づいて行くのかな~(>_<)

残り12年の命です。

歯医者さんには早めに行こう(^^)v

歯医者さんには早めに行ったほうが良いですよ! 私は痛くて耐えられなくなってから行くもんだから結局抜くはめになって奥歯はガタガタ。それでインプラントを3本入れましたがそのインプラントも12年で寿命がきて壊れました。入れ歯の技術は昔のままで進歩なし。 でもインプラントは凄いと思いましたが12年でダメになりました。インプラントは1本30万円でした。

最近の歯医者さんの麻酔の技術は進みましたね~(^^♪  初めに打つ麻酔の注射は全然痛くありません。液体をチョコチョコっと塗ってしばらくしてから注射を打ちますが初めに打つ麻酔の注射が痛くないのです。助かります。

入れ歯(義歯)の技術は全然進んでいない様に思います。 どうしても歯茎に当たって美味しくないもん"(-""-)"

膝を痛めて55日

ゴルフで膝を痛めて55日になります。ヒアルロン酸の注射を4回打ちました。 少しは良くなりましたがまだまだ歩くたびにずきんずきんと痛みます。でもその痛みが軽くなり痛み止めを呑むと気にならなくなりました。 お医者さんが「無理するな」「10月いっぱいはゴルフは止めときなさい」とおっしゃるもんだから当分運動は中止です。

ベッドの上で膝を伸ばしたり縮めたりして運動をしています。 健康の有難さをしみじみ感じております。


IMG_20190825_044404 (1)膝3


レントゲンでは判らない損傷があるんだね~(-"-)

8月9日のゴルフの翌日に膝が痛くなりました。あれから40日も経つのに一向に痛みが減りません。それでMRIを撮ろうということになり膝のMRIを撮りました。「ギーギー、ガーガー」というあの機械ですよ。30分間もじっと動かないで我慢しました。

骨に白い影があります。骨折ではないけど骨折に近い損傷があり筋の傷みもみえますと言われました。 当分ゴルフは禁物で杖をついて足をかばって歩きなさいと言われました。 でもまあ、痛みの原因が判れば安心、あとはじっと我慢の生活です。


IMG_20190825_044404 (1)膝3


脳梗塞を警戒せよ(>_<)

私も8年前70歳の時(2011年6月11日)、軽い脳梗塞で10日間、入院しました。その後、いろいろ気を使って毎年検査をしていましたがいつのまにか警戒心も薄れて最近は頭の検査をしていません。こういう時が危ないんですよ(-"-)

社会保険の人間ドックはMRIの検査がありません。60歳以上の人は、自分で少なくとも1年に一回はMRIの検査を受けた方がいいかもね。下記の病院は電話で予約すればいつでもOK。また、どこの病院でも設備があるところは、受け付けに行けば相談に乗ってれますよ。私の場合は、おかしくなったのが土曜日でしたけど、近くの病院ですぐにMRIの検査ができました。そして即入院でした。

手がしびれる、物を握れない、激しい頭痛、顔がしびれる、めまい、ふらつき、頭痛・はきけ‥‥‥すぐに病院へ行きましょう。それは、脳梗塞の疑い大なのです。

健康自慢の友達からのメール
★水、お茶、を十分取ろう。 お茶は「掛川茶」が良いですよ❓
★ここ十年、脳梗塞の薬は格段の進歩をしております。早めの治療なら治ります。

      ↓クリック                  
新柴又駅前クリニック

「帯状疱疹」だった(>_<)

肩甲骨(けんこうこつ)の辺りが痛いと思ったら次は胸の辺りが痛み出した。胸の辺りに赤い湿疹ができたのでこの前と違う病院に行ったら「帯状疱疹」と言われて呑み薬と塗り薬をくれた。 「何でもっと早く来なかったのだ」と言われましたけど、「今みたいな腫れもなく赤みもなかったので様子を見ていました」と答えましたが一番目の病院は此畜生(コンチクショウ)だな~❓

それにしても痛い。昼はそうでもないけど夜中に「ジンジン・ジンジン」と痛む。 夜が辛いのです"(-""-)" 昼間もベッドの上で寝ていると痛くて痛くて涙が出ます。それで気晴らしに近くのゴルフ場へゴルフに行きましたら気が紛れて痛みは少なかったです(^_^)

「帯状疱疹」は年寄りの病気で50歳以上の日本人の内の3人に一人がかかるそうです。痛い時はすぐ病院が良いですよ(^^♪


痛み止め(薬)

背中(肩甲骨)の辺りが痛くて30秒毎に「ズキーン、ズキーン」と痛みます。 病院に行こうにも3連休だし耐えるしかないか?と思っていたら家内が『前にもらった「痛み止め」がある』と言うので呑みました。 20~30分したら嘘みたいに痛みが引きました。

12時間は効いているようです。それにしても「痛み止め」の薬はすばらしいですね~(^^)v 素晴らしい薬と言えば「血圧の薬」も素晴らしいです。180ある血圧が薬を呑むとスーツと下がります。

昔の年寄りは大変だったろうな~(-"-) 麻酔も痛み止めも無かった。有っても限定的。 現在は手術するにしても麻酔の技術が進んでいるから寝てる間に手術が終わるという。

何となく残していた「痛み止めの薬」には助けられた。 だらしないもんだから痛いのはダメなんです"(-""-)"

この疲れ・・・病気かな~?

疲れるな~(-"-) 異常に疲れる。 腰が痛い。 腰が痛くて庭の草むしりも出来ない。腰が曲がらないのだ。

内臓はどこも悪いという感じはない。 「おしっこ」 「うんち」 もよく出る。 特に「おしっこ」は夜中に3回も起きてよく出るのです。晩御飯にビールを呑むからそれがそっくり出る感じ。

でもこの疲れはなんだろうな~❓ 78歳のジジイに悩みはないけど間違いなくあの世とやらへ近づいているのは間違いない(-"-)

「ボケないで 元気はつらつ 90でポックリ」 「お迎えが来たら まだ早いと 追い返せ」

口では強がってるけどそんなに自信があるわけではなかとです


年寄りがゴルフが出来るって素晴らしいこと

本当にそう思います。

だって「身体が健康で、多忙でもなく、気持ちに余裕が持てて、経済的にも困窮していない」・・・ 三拍子そろっていないとゴルフなんてやってられないんだから(+_+)

ゴルフをやってる爺・婆は幸せなのですよ(^^)v なんてったって、健康第一でないとやれないんだから。私は腰が痛くて以前より回数が減りましたが頑張ります。90まで生きるのは楽じゃないんだから(-"-)


ゴルフ場はまだ冬景色、でももうすぐ春ですよ!
IMG_20181207_073705セゴビヤ2


«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード