FC2ブログ

2020-04

「パチンコやさん」は安全地帯?

当初は「パチンコやさん」はコロナ蔓延の遊技場になるかも?と思ったけどそうならなくてよかったね~。普段から規制が厳しくて換気は十分なされているらしい。衛生面の管理も厳しいから危険な大部屋とはなっていない。知り合いにパチンコに❮はまっている老人❯が2人いるからパチンコやさんのコロナ危険度は気になっていた。これからも大丈夫でありますように❕

自分は20歳の頃パチンコに夢中になったことがあったがあれ以来50数年間パチンコはやっていない。

力作 NO2(^_^)v

工業会の事務局長から2枚目

20200405135716e88.jpg

20200405143635651.jpg

やっと💩ウンチがお腹の底から出た感じ!

ウンチ💩がお腹の底から出た感じで幸せな気分です。やっぱり座薬(浣腸)では腸の先端だけにある便しか出ないのでスッキリ感が違います。「座薬では解決しない」という先生に脱帽(^.^) これでおにぎり1個は食べられそうです。

それにしても国民5‚800万世帯のうちの5‚000万世帯のポストへマスク2枚を送るという話は評判悪いでさすね~😠
そのお金が100億円かかるというから???と思ってしまいます。送る経費が50億円だって。市役所➡町内会組織を使えばどうなんだろうね~(~_~;)

これが総理大臣の口から出たもんだから余計国民の反発が大きいように思います。モリカケ、さくらを見る会前夜祭、検察首脳を掌握するやり方、公文書の管理改廃・・・・あの脇の甘さを見せつけられたら緻密な作戦を立ててコロナを乗り切れる人物には到底考えられないのです

コロナの影響がわが社にもじわり(-""-;)

昨日は血液検査で白血球が減っているから「抗がん剤」の投与を止めることになりました。これも抗がん剤の副作用だそうです。課題が2つ。食欲を回復させること。白血球の値を増やす。この2つを解決しないと前に進めません。

仕事の話ですけどコロナの影響でわが社の仕事がじわり減ってきています。4月の受注量が例年の半分だそうです。会社を設立して41年になりますがこんなことは初めてですね~(~_~;) 雨の日のために晴れた日に傘を借りて備えていましたから会社の継続には問題がありません。でもケチケチ作戦に突入です。

社長・専務以下社員の皆さん・・・頑張りどころです。「会長は余分なことを言わずに治療に専念しろ」と言われちゃった😥

癌との戦いよりも副作用との戦いなのです。

抗がん剤の副作用もあれば痛み止めの副作用もある。そして人それぞれ個性が違うもんだから誰にはどれが会うか?投与してみなければ分からないのです。現在のところは抗がん剤が効いたか?よりもどの痛み止を使ったらよいかの試行錯誤中です。そうやって1週間が過ぎました。今日は2回目の抗がん剤投与の日ですがその前に血液けんさを受けて抗がん剤を受け入れられる体かどうかを確認します。

「志村けんさん」は70歳、半落ちの「佐々部清」監督は62歳・・・才能豊かな人達なのになんと早死にな(>_<) 悔しかったろうな~(-_-;)

僕は今月の4月7日で79歳になります。この二人よりずっと長生きしちゃったんだから、ま、良いか。妻よ、許せ😭

副作用が消えませんⅡ

2020年3月31日(火)曇り

昨日より全体としては気分は良いかな!と思って目が覚めました。でも、食欲がありません。食べられそうにありません。吐き気がします。スタッフがいろんなクスリを考えてくれていますが劇的に効くクスリと遭遇しません。

「耐えて勝つ」という古葉竹識さん(元広島カープ監督)の座右の銘を思い出していますが簡単ではありません。

志村けんさんが亡くなられたというニュースは日本中を驚かせました。78歳まで生きてきて(もうすぐ79歳)こんなことは初めてだね~(>_<)

また副作用が襲います。(-_-;)

2020年3月30日(月) 午前5:00

便秘が治ったら次は下痢が襲います。下痢はトイレに行けば良いのですが下痢による体調の不良は半端じゃないのです。疲れ果てて、立てば倒れそう。もちろん食欲どころではない。食べられません。昨日の今頃は便秘でした。今は下痢の後の疲れ。背中も痛いな~😭

戦いはこれからだけど耐えられるかな~(>_<) 俺ってだらしないんだよね~(~_~;) 


戦いの第一日目

2020年3月25日(水) 「新東京病院」に入院です。9時30分には部屋に入りました。治療開始前の身長・体重・血圧その他の問診を受けて戦闘開始は午後からです。 先ずもって副作用を軽減するクスリを点滴して次から次と点滴でクスリを体に入れていきました。所要時間は4時間半。

お腹が痛いのと背中が痛いのと食欲不振を治してもらいたいという私の要求に薬が用意されていました。夕食後はクスリ(錠剤)を数種類飲みました。朝になり目が覚めたら痛みが減って気分が大分良くなっていました。

3日も入院していれば痛みは消せるのではないか?と明るい気分が少し出ました。「すい臓がん」との戦いはこれからです。

2020年3月25日(水)入院します。戦いの始まりです。

昨日、新東京クリニックの本田先生の治療を受けました。今日(25日)から入院を決定して抗がん剤の投与を始めます。
戦いの始まりです。 俺って、だらしないから怖いです(-"-)

1月14日 腸の内視鏡検査
1月28日 胃カメラ
2月5日  ピロリ菌駆除完了
2月6日  膨満感と腹痛が始まった日・・・胃炎の薬と便秘の薬を呑むも快方せず
2月末日 お父さんの病気は膵臓の病気だろうと娘が言い出しましたので他の病院ですい臓の数値を入れた血液検査をする。
3月6日  血液検査ですい臓の数値が飛びぬけて高いので新東京クリニックの本田先生を紹介してくれました。
3月10日 本田先生の治療を受けました。 造影剤を飲んでCTを撮ったら一発で「膵臓癌のステージ4」を宣告されました。
3月11日 検査
3月13日 検査
3月23日 内科の先生から検査の追加(PET)の提案あり。
3月24日 本田先生と相談してもう検査は辞めて抗がん剤治療を始めることを決定。
3月25日 入院して治療開始

もう検査はノーサンキュー(-"-)

27日(金)に肺のPET検査という話が出ましたが拒否したいと思います。もう検査は良いよ。 「すい臓がんは確定しているのだから早く治療に入りたいと思います」。

今日(3月24日)、15時から本田五郎先生と面談します。 

«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード