FC2ブログ

2020-08

大竹耕太郎君は訓練の日々

大竹耕太郎君は早稲田大学野球部を卒業してソフトバンクの育成選手に入って訓練の日々です。出身高校は熊本県立済々黌高等学校。同窓会で会いました。背は高いですけどピッチャーは大丈夫かな~と思うほど細目で恰好良いです。高校時代は強豪を押さえて甲子園に2回出場しました。そして素質を認められました。早稲田大学に入学してスタートは良かったのですが4年生の時に怪我もあり成績はいまいちでした。ソフトバンクホークスに育成選手として入って戦いの日々が続いています。1〜3年で結果が出ます。応援しています。(2018年4月11日投稿)


CroTuXlVYAAkyVm.jpg

(2017年6月11日の同窓会で撮影)↓
19059612_1786508341661892_8874473681766974989_n大竹


「熊本県立済々黌高校」の同窓会

2017年6月11日 済々黌高校の全体の同窓会で

早稲田大学の「大竹耕太郎」君と会いました。済々黌から早稲田大学へ進学してもう4年生です。済々黌時代は2年生の春と3年生の夏に甲子園出場を果たして二回とも3回戦まで行きました。背が高くて、いい男で、爽やかです(^^♪

大学時代の前半は好調でしたが後半は怪我で苦しんでいます。でも意気軒高でした。巨人が希望だと言っていました。
 僕はどの球団でもいいからプロで活躍できる選手になって欲しいと思いました。



201808010000641-w500_3早稲田大竹

19059612_1786508341661892_8874473681766974989_n大竹


高校の同窓会に94歳の先生がご出席

熊本県立済々黌高等学校、昭和35年卒業。
新橋駅前の「新橋亭」。26名も集まりました。94歳の先生も御出席です(前列真ん中)。

4~5年前までは35名位は集まっていましたが近年は「あっちが痛いこっちが痛い」、「奥さんが認知症」だのといろんな理由で常連の欠席が目立ちます。

私のスピーチは内容もさることながら、94歳の先生に声の大きさで負けていました。

「85歳になったら俺が会長ををやる」と冗談言ってたら、十年も早めて、今年から私が会長ということになりました。全体の同窓会に引っ張り出されますから忙しくなります。それが大変でちょっと苦痛です。


DSC00064.jpg

4年前の写真。時はどんどん流れて・・・ ! 

尾瀬も暑かった。もちろん都心より涼しかったけど思ったほどではかった。
防寒の用意までして入ったのに。それにしても、みんなよう歩いた。元気だった!
熊本県立済々黌高等高校、昭和35年卒・同窓会(2010・08・19 夫人同伴)。 


高校を卒業して50年、69歳のときの写真。そして今、75才
s-s-IMG_1156 尾瀬のNO2


s-s-IMG_1157尾瀬NO3



s-20100824195722f18尾瀬
       (帰りの電車‥ああ疲れた)


異国で生まれて(2009・02・18 投稿分)

                 姜尚中(かんさんじゅん)氏の講演

                            クリック
                         <悩む力>

「内外情勢調査会」(時事通信社)への入会を銀行の支店長から熱心に勧誘されたのでお付き合いで入会したのです。なにしろ会費が高いのでなるべく出席するようにしています。

2009年2月16日(月)は内外情勢調査会の全国集会。帝国ホテル孔雀の間 約1.000人の出席。
1.000人が一緒に昼飯(洋食)を食べてから姜尚中(かんさんじゅん)氏の講演を聞きました。
一番前で聞き入りました。それにしても帝国ホテルの水はおいしい。

ウェバー と 夏目漱石 と 資本主義と ‥‥‥その博識ぶりには驚きました。
最後に生きると言うことについて、「生きる意味を、見つけることができれば、人は耐えられる」
しゃべり方、表現力、‥‥‥周りの人達も引きつけられていた。その雰囲気がよく感じられました。

姜尚中(かんさんじゅん)氏は東京大学大学院の教授 (日本名=永野鉄男)。 我が母校済々黌(せいせいこう)高等学校の出身です。
話の初めに済々黌のこと、学校の裏山(立田山)のこと、野球部のこと、隣に見える熊本大学のこと、懐かしく聞けました。高校時代は野球部所属で、野球に打ち込んでいた、という話には驚きました。

在日ゆえの誹謗中傷がある。その苦しさを乗り越えてここまで来た。彼を育てた母校を誇りに思います!

              s-kannsannjyunn_20090218161736.jpgs-悩む力
           立田山
                      (故郷・熊本の「立田山」)



«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード