2018-02

落ちるところまで落ちたらあとは上がる一方 !

人生は、これ以上、下がないというところまで落ちちゃえばあとは簡単

落ちるところまで落ちて、もう下が無いというところまで落ちたら あとは、上がる一方だ・・・俺のことね

でも、その落ちちゃったときにうまく耐えられるかどうか

俺は神様が自分に試練をお与えになっていると思って頑張った(^-^)

人は生まれて死ぬまで いろいろある  楽しいこともいっぱいあるけど

俺は“ああだこうだ”言えるほどの宗教家でもなければ哲学者でもないけど酔っぱらうとつい( ◠‿◠ ) あの苦しかった時のことが頭のどこかに引っかかっているのかな~ (>_<)


高齢者の運転免許証更新の心得

70歳以上の高齢者は「高齢者講習」というのを受けないと免許証の更新が出来ません。
ところがその講習を受けようとしても運転教習所はどこもいっぱいで予約がなかなか取れません。だから運転免許証更新のハガキがきたらすぐに教習所に電話して予約することを忘れないでください。半年前にハガキが送られて来ます。

私は前回の更新では近くの教習所で予約できないので埼玉運転免許センター(鴻巣)へ電話しましたら「3ケ月先までいっぱいだけど、明日はキャンセルがあって一人分空いてる」とおっしゃるもんですから鴻巣まで1時間半かけて電車で行ってきました。

教習所の運転コースでグルグル運転させられたり、機械を使って体の反応を調べられたり、眼の検査(視力、視野)をやったり、午前中いっぱいみっちり3時間。但し、午後1時15分には新しい免許証をもらいました。

高齢者優先窓口があり、またコンピューターの威力で15分で新しい免許証が発行されました。どこの教習所も一日で7人しか受け付けないということだからすぐ予約でいっぱいになるよね~(-"-) 老人はどんどん亡くなるけどまた新しい老人が出来てくるから当分この混雑は続くのだろう(^_-)-☆

幸せになりました。名前は「グッチー」です(^^)v

名前は「グッチー」と言います。

聞くところによると、とても厳しい人生(犬生)を過ごした過去があって、それを乗り越えて生き延びてきたそうです。動物愛護団体から縁があって2年前に我が家で引き取りました。もうすっかり慣れて幸せに暮らしています。私達も幸せをもらっています。

IMG_6050.jpg

IMG_6051.jpg


若者達へ一言

時の過ぎるのは速いです。

①年金はきちんとかけておけ。

②医者には早めに行け、歯医者さんにはすぐ行け。

③大食いはするな。大酒は呑むな。「腹八分目に病なし」。

④タバコは吸うな。

⑤少しずつでも貯金しとけ。

76歳の爺がいう人生訓は簡単、そんな難しいことは言わない。

201507040340426d7.jpg


今日一日の良かったこと(^_^)

「 今日は良いことあったかな‼ 良いことしたかな⁉」……
私も毎晩、考えることにします❗

20150709005148047.jpg

若いだろ!去年(2017年8月)の写真(^_^)

若いだろ、僕の頭。「かつら」じゃないよ。昨年の夏(2017年8月18日)に撮った。小・中学校の同窓会。みんな76歳。

朝起きると寝癖で髪がくちゃくちゃ。だからここ五十五年間、毎朝、頭にシャワー(温水)をかぶって、寝癖髪を直してきた。シャンプーは週に一回(但し整髪油を使えば毎日シャンプーしないとね、僕は使わない)。

学術的に証明はできないが、頭に「水分と熱」を与えるということが黒髪を維持する秘訣。僕の勝手な思い込みかもしれないが信ずるものは救われる。まだ黒々としている君、若い内から毎朝、頭にお湯をかぶることをお勧めします。ぐちゃぐちゃの髪を直すのに一番手っ取り早いじゃない。

でも髪の毛が薄いからって悩むことはないよ。友達の宮上社長は、頭を剃りあげて、ユル・ブリンナーの真似をして悦にいってるのだ。そして時には坊さんの真似。いつも明るくほがらか! 格好いいのだ。和田アキ子の「リーブ21」、あれ高いんだってよウーロン茶が薄毛に効くというコマーシャルもあるけどどうかな~?

(2017年8月18日 熊本で小・中学校の同窓会)
!cid_134FDFA1A58C4203B24C5E1B36D1C3A7@isamuPC.jpg





木村拓哉の「身辺警護人」が面白い

最近は見ごたえのある日本映画にお目にかかれないけど「木村拓哉の身辺警護人」がまあまあ面白いです。
視聴率も上々のスタートです。

毎週、木曜日の午後9時からテレビ朝日(地テジ5)で放送です。


DSC00186.jpg




あなたのその「ぬくもり」が人を育てる !!

近くのお寺(幼稚園)の短冊から

あなたの
そのぬくもりが 人を育てる

空蝉(うつせみ)や
この世の旅も あとわずか

お迎えを 待つ一時の
修行かな

転んだら起きればいい

いくらお祈りしても みんなが幸福になれるわけではありません。
             
いくらお祈りしても 病気にはなります。

どんな名医にかかっても
人は 死ぬ時は死ぬ

高血圧の話

 高血圧とは血圧が高い状態です。日本高血圧学会の治療指針では、上の血圧(収縮期血圧)が140ミリ以上、または下の血圧(拡張期血圧)が90ミリ以上、もしくは両方に該当する場合を、高血圧とします。
※150までOKという説も出ました。

 心臓から送り出された血液によって、血管の壁にかかる力が血圧です。正式な単位は「ミリ㍍水銀」で、水の13.6倍の重さがある水銀をどのくらい押し上げるで示します。血圧140ミリ水銀とは水を1.4㍍も噴き上げる強い力ということになります。

 血圧は血液の量と流れで決まります。心臓からたくさんの血液が送り出されると、血管への負荷が大きく、血圧は高くなります。何らかの原因で血管の抵抗が大きくなった場合も血液が流れにくく、高血圧を招きます。

 高血圧自体はよほどひどくない限り、自覚症状がないのでほとんどの人は生活に支障なくすごします。では、どうして高血圧が問題なのでしょう。

 動脈硬化が進んだり、心臓に負担がかかったりするからです。こうした状態が長引くと、脳や心臓、腎臓に血管病を引き起こします。日本人では死因の二位が心臓病で、三番目が脳卒中です。心筋梗塞や脳梗塞は血管病の代表で、高血圧は最大リスク要因です。

高血圧は「サイレント・キラー(沈黙の殺人者)」とも呼ばれます。

(桑島巌・東京都健康長寿医療センター副院長)


マンションは暖かいんだってね~

我が家から車で15分位のところに息子の家族が住んでいます。比較的新しいマンションです。
昨日、嫁が用事で我が家に来ました。そして言うのです。

「お父さんちは玄関もトイレも寒いですね~(~_~;) うちのマンションは暖かいですよ~!」

もちろん居間は暖房していますから適温ですが玄関やトイレは暖房なしです。しかも35年前に建てた木造2階建てです。暑さ寒さの影響をもろに受けます。 35年前のバブルの頃で住宅ブームの真っ最中でした。市内の住宅販売会社が建てた家です。もちろん途中2回、リフォームしましたから見てくれはそんなに悪くありませんが寒暖差には無防備な造りです。

次に家を建てるときはもっと頑丈で耐震、耐寒、断熱の家を建てようと思いますがもう76歳、その機会もないでしょう(>_<)

でも冬はこのストーブが活躍します。私がとても気に入ったストーブです。現在のは買い換えて2台目です。猫もお気に入りのストーブです。


s-IMG_1056チャチャ2


«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード