2017-08

高校時代に習った論語

「70にして、心の欲するところに従ってしかも矩(のり)を踰(こ)えず」
‥‥そんなことを言われてもねー

子曰、
しのたまわく

吾十有五而志于学
われじゅうゆうごにしてがくにこころざす

三十而立

さんじゅうにしてたつ

四十而不惑
しじゅうにしてまどわず

五十而知天命
ごじゅうにしててんめいをしる

六十而耳従
ろくじゅうにしてみみしたがう

七十而従心所欲、不踰矩
しちじゅうにしてこころのほっするところにしたがって、のりをこえず

※矩(のり)
‥‥標準として守るべき事柄、おきて、法度(はっと)(広辞苑)
※踰える‥‥こえる、越える

最近のテレビはつまらん☆∵

最近のテレビは観るのがないよね
政治番組もおもしろくないし、バラエティーにしても、くだらない番組ばっかり

「笑点」と「鬼平犯科帳」くらいしか観てないもん。BSは韓流映画ばっかり。韓国と中国の品物はなるべく敬遠するようにしているので最近は観ない。

そんなことを云うならNHKのEテレでも観たらと言われそうだけど僕の趣味に合う番組はない。

東京新聞の声の欄に「ラジオ番組」が良いという投稿がありましたがどうですかね?

「細川ガラシャ」を勉強する

別に信仰を勧めるわけではありませんが壮絶な人の人生。それに比べたら何と平穏なわが暮らし。
いろいろあっても三度三度の((めし))にはこと欠かぬ。

「散りぬべき時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」‥‥細川ガラシャ

        
↓クリック
<細川ガラシャその生涯>


s-20090215052800ガラシャ

「TPP」、「FTA」 、「EPA」・・・用語解説

FTA(自由貿易協定)
「特定の二国間(または複数ヵ国間)で行われる関税撤廃や数量制限などの貿易障壁を取り除く協定」。


TPP(環太平洋経済連携協定)
「APECの加盟国間で行われる貿易における関税撤廃を目指す協定」


EPA(経済連携協定)
「FTAの協定を結んだ二ヶ国間が、更に貿易連携を強化する協定」

クリック

判りやすいTPPの解説


大地震と原発事故、神様に祈るしかない

景気が良いだの悪いだの、今年は暑いだの寒いだの、いろんなことがあって時は過ぎて行きます。東京へ出てきて53年。

第一次石油ショックの時は大変でした。石油は30年分しかない。30年で掘りつくしてしまうといわれました。でもあれから40年以上経っても石油はじゃぶじゃぶ。会社勤めで営業マン見習いの頃でした。なにしろ、値上げの見積書を持っていけば大手でも黙って通してくれました。そしてあの時、終わってみれば会社は儲かりました。そして私の給料のレベルが変わりました。

トイレットペーパーを買い占める国民にはあきれました。私は田舎育ちだから「トイレットペーパーがなくても平気だ」と気に留めませんでしたが水洗トイレでトイレットペーパーがないと確かに困りますね~(^^)

そして、第二次石油ショック。インフレの後の不景気で「全治3年」と言ったのは福田赳夫元総理(おやじの方)。公共事業の大判振る舞いで景気は絵に描いたような回復を見せました。

今までの53年で一番ぞっとしたのは原発事故。原発の事故は不景気がどうのこうのというレベルではない。一つ間違えば日本がどうなるかという話だ。「日本は終わり」だなんて本気に思った。NHKの原発特集の番組を録画してありますので今でも時々見ますけど、一つ間違えば我々は「東京に住めなくなったかも」と思えてぞっとします。

会社の継続にとって不景気は問題ではありません。それはそれでやり方はあります。でも大地震と原発事故、これは我々ではどうしようもありません中国の原発のことまで考えたらもうお手上げ(>_<)

神様に祈るしかありません。

日本で広がる貧困問題

20歳~64歳の一人暮らしの女性の3人に1人が貧困状態にあるということを週刊誌が指摘しています(可処分所得が125万円以下)。そして6人に一人の子供がそういった貧困家庭で育てられているというのです。

貧困女性の大半が、派遣社員であったり、契約社員であったり、非正規の社員だといいます。現在、女性の非正規雇用率が54%だそうです。

「今の日本では「仕事があるだけ有りがたい」と思うべきなのかもしれません。これからは、会社が世界的競争に敗れて倒産でもしたら、再就職の道はなかなかありません。生きていくことさえも難しくなる貧困層が激増するはずです。ところが、社会システムも国民もその準備をしていません』(Nevadaブロ)。

年収125万円以下の家庭で育てられている子供たち・・・そんな貧しい家庭でしかも片親、ちゃんと育つだろうか?そこへ公平な救いの手を差し伸べる・・・それこそが政治の役目だと思うけど難しい話です。


4年前の写真。時はどんどん流れて・・・ ! 

尾瀬も暑かった。もちろん都心より涼しかったけど思ったほどではかった。
防寒の用意までして入ったのに。それにしても、みんなよう歩いた。元気だった!
熊本県立済々黌高等高校、昭和35年卒・同窓会(2010・08・19 夫人同伴)。 


高校を卒業して50年、69歳のときの写真。そして今、75才
s-s-IMG_1156 尾瀬のNO2


s-s-IMG_1157尾瀬NO3



s-20100824195722f18尾瀬
       (帰りの電車‥ああ疲れた)


虞(ぐ)や虞や汝をいかんせん(漢文の勉強)

「虞美人草(ひなげしの花・ポピー)」の語源について勉強します。

時は紀元前二百年ほど前。項羽(こうう)と劉邦(りゅうほう)、垓下(がいか)の戦い。

楚国の項羽と韓の劉邦の戦いは熾烈を極めた。項羽は、どんなに激しい戦いのなかであろうとも片時も愛妾『虞姫(ぐき)』を離さなかった。いつも優しい眼差しを向け、溢れんばかりの愛情を注いだのである。

陣営の四面を囲む敵方から楚の歌が聞こえてくる。故事に言われる「四面楚歌」である。自分の故国にも裏切られ見捨てられたことを悟って、もはやこれまでと決めた項羽は虞姫(ぐき)と部下を集める。そして宴を催すのである。その宴のなかで、項羽は一片の詩を詠う。

力抜山兮気蓋世
「力は山を抜き、気は世を蓋う(おおう)」

時不利兮騅不逝
「時に、利あらず、騅(すい)逝かず」

騅不逝兮可奈何
「騅(すい)逝かざるをいかんすべき」

虞兮虞兮奈若何
「虞(ぐ)や虞(ぐ)やなんじをいかんせん」

※騅(すい)=項羽の愛馬の名

虞姫(ぐき)は項羽に笑みを、わずかに濡らした眼差しを向ける。そして、項羽は虞姫(ぐき)を掻き抱くようにして、己が剣で刺し貫く。悲しみに深く捕われた項羽は、次第に冷たくなってゆく虞姫(ぐき)をただ抱きしめていた。

s-虞美人草
 クリック
虞美人草

冬は冬でもスケールの違う寒さ=チベット

これは5年も前の写真です。今と比べるとずいぶん若いです!
5年の歳月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は寒いのは大きらいです
血の巡りが悪くなって、血圧も上がるような気がするのです。 気持ちも寒々

そんな甘ったれた気持ちをぶっ飛ばしてくれたバイマーヤンジンさん
極寒の地、チベットから出稼ぎに来て、自国に学校を建て、自国の子供達に教育を受けさせたい!
バイマーヤンジンさんの熱演を聞いているとなんと甘ったれた我が心、我が気持ち

中国からの迫害、過酷な自然…そんな国に比べれば私は天国に住んでいるようなもの
冬が大嫌いな私はじっと待てば春が来るのだから 春よ来い はやく来い 

まだ冬が始まったばかり(;_;)


(取引先の協力会で勉強会・2010年12月)
s-1バイマーヤンジンさん2

長期保有の株主をもっと優遇せよ ! 

 かっては株式持合いが幅をきかせ、企業や銀行、それに生保が安定株主として日本の企業経営を岩盤のように支えていた。また、持合の進展が、日本株市場の強烈な右肩上がり相場を演出した。
 
持ち合いは1988年3月末に東証一部上場銘柄の全発行株数の55%強まで達したが、
今や8%前後にまで下がった(大和総研調べ)。企業や銀行による一方的な持合い解消売りが、日本株市場を60%以上も押し下げ、その後も長期低迷させている主因だ。

 さて、持ち合い解消によるやみくもな売り崩しはほぼ出尽くした。日本株市場に重くのしかかっていた構造的な売り圧迫要因は霧散したから、株価は買えばいくらでも上がる状況にある。

 一方、企業にとって誰が株主なのかは大きな課題となってきた。銀行は自己資本比率規制で、生保はソルベンシーマージン維持で、株式保有は減らしていく方向にある。 機関投資家運用の80%近くはインデックスの売買となっていて、ヘッジファンドなどによる短期の値ザヤ稼ぎ売買に同調しがちである。

  個人投資家は相変わらずの相場追いかけ型で、株価が上がれば売ってくるし、下がれば逃げ去るのが大半。彼等は株価を買うだけで、企業の経営をじっくり応援する意識はない。

 かと云って、海外の年金などに頼るだけではつまらない。そうなると、長期視野で企業を応援してくれる新しいタイプの個人投資家の登場を待つしかない。このあたりを企業はどこまで意識しているのだろうか。
(さわかみ投信取締役会長 沢上篤人)  

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード