FC2ブログ

2020-09

増える「インバウンド消費」

日経記事で初めて知りました。「インバウンド消費」という言葉。

インバウンド消費とは、海外から来日した外国人の日本での消費をいう。
インバウンドとは、旅行業界では訪日外国人旅行(者)のことを指す言葉。

中国人の日本での家電製品の購入が代表的なものであるが、消費税の非課税品目の拡大もあり、食品、医薬品その他の分野に消費の対象が広がってきた(gooブジネスEX)。

逆石油ショックの恐怖

ロシア通貨=ルーブルが暴落しています。金利が17%で物価はウナギ登りで物不足。でも、ロシア国民は案外平気?プーチンさんは外的要因からの混乱だから2年もすれば片付くと他人事みたいな記者会見。

原油価格の暴落はロシアだけではありません。その他の資源国の財政悪化を招き、通貨の暴落を引き起こしています。逆石油ショックの様相です。

これがきっかけで世界金融の混乱が始まれば、その規模は前回のリーマンショックどころではないという指摘もあります。

ガソリンが下がれば我々は楽チンだけど、そうのんきに構えてばかりもおられません。不気味です。世界経済。

日本だけ見て“アベノミクスで儲けよう”なんて、そんなお気楽でいいのかな?と思ったりします。でも心配ばかりしていたら何もできません。

サンタラリーで買い、花見ラリーで売れば8割方儲かるといいますから大怪我をしない程度に買ってみるかな(^_^)

無理な運転をしない(^_^)

中学の同級生が信号で止まっているときに、後ろからノーブレーキでドスンとやられて
病院通いをしているという話を聞きました。

その話を聞いて10日もしないうちに、今度はゴルフ仲間のKさんのご家族が後ろからドスンとやられてお母さんが入院、お兄さんと妹さんも怪我をして通院しているという。年老いたお母さんは重傷らしい。

後ろからドスンは注意のしようがないけど

“無理をしない”・・・それだけで防げる事故がほとんど。高速道路は100キロ前後で走れば事故は回避できる

自民党が圧勝(300議席以上)?

野党が全部集まって新党でも作ってくれたら「政権交代があるかも」という気にさせられて、気持ちが高ぶっただろうけど、結局、野党はてんでんバラバラで選挙に突入した。野党がばらばらで負けるわけがないと読んだ安倍首相の読み勝ち。

候補者の調整は前回よりはかなり進んだが結局バラバラで戦う野党
共通の目標があるのに、まとまれない野党が政権に就いたって、またすぐ喧嘩を始めて政権維持なんてとても無理。

そう思うのは僕だけではあるまい。

原発政策はあまり話題にも上がらないし、集団的自衛権、秘密保護法も選挙の結果でどうなるものでもない。税金を700億円も使って何のための選挙なのか? 子供でもそう思う。ネット上の子供は誰かの成りすましらしいけど

中学の同窓会は築地の「北海番屋」

11月27日は中学の同窓会、72歳~73歳の爺と婆だけど、それが皆 元気なんだよね❗
築地駅から5分の 「北海番屋」という居酒屋でやりました。 全部で16名。

テーブルの上でハマグリ、ホタテ、海の幸を自分達で焼いて食べます。このお店には同級生の娘さんが嫁いでいますので、応援してあげたいという気持ちもあって、この店を選びました。

ワイワイガヤガヤ・・・あっと言う間の3時間半でした。こうやって爺と婆は年を重ねていくんだな~と思いながら 飲んだり食ったり 、熊本からも3人が来て懐かしかった。でも、熊本の二人が阿蘇の噴火で飛行機が飛ばずに福岡に回って搭乗しましたので遅刻になりました。

↓クリック
北海番屋のページ


同窓会4

結局きっかけは「アベノミクス」 

2010.03.03 徳川家19代当主 徳川家広氏 の予言

バブルが弾けて20年、そろそろバブルの再来はあるのかもしれない。
田中角栄時代、一億総不動産屋といわれた時代があった。学習効果でもう2度と土地バブルは来ないだろうと思ったのです。ところがどっこい、土地バブルはやって来ました。

そしてバブルが弾けて20年が経ちました。2015年には25年になります。バブルの芽は人知れず育っているようです。
人心は長いデフレに飽きてきた。何がきっかけになるか?それは分かりません。

「人心ががらっと変わって人々が普通では考えられないようなことを言い出し始める」という徳川家19代当主。
2015年にはハイパーインフレだという

何がきっかけで、デフレ⇒インフレに転換するのでしょうか? 時は流れて行きます。
(2010・03・04)



s-IMG_1066徳川家広
徳川家19代当主「徳川家広氏」‥BSフジ(2010・03・03PM7:00放送)

動物残酷物語り★

3度も捨てられたのに、めげずに帰ってきた犬のことが、中国で話題になっているという。
このニュースを読んで、話題の取り上げ方が違うなあと思いました

犬が帰ってきた話よりも、3度も犬を捨てた飼い主こそけしからんというニュースにするべきだ。犬は少々遠くても帰ってこれる能力を持ってる。帰って来たからって驚くことでもなんでもない。ニュース性などない。この飼い主こそ「動物愛護法」違反で逮捕されたというニュースにするべきだ。

中国にそんな法律があるかどうか?それは知らんけど(?_?)

日本での話はもっとひどい。栃木県とか群馬県で何十匹という小型犬が放置されているのが見つかった。栃木では今まで合計70匹の犬が死んで見つかったという。今日、また、佐賀でも18匹が放置されていたというニュース。

死んでいない犬も衰弱したり、皮膚病だったり、・・・・可哀相な話です。これらの犯人はいずれ分かるだろうけど、起訴、有罪は間違いない

ペットショップの裏側の闇・・売れ残った動物達はどうなるのか? 前々から気にはなっていたけど・・・・

消費税をあと2%上げたってどうにもなりません?

国の予算が100兆円。それに対して収入は50兆円。
すでに使い込んだ借金が1,000兆円以上。

これは500万円の給料で1,000万円を毎年使っている家庭と同じ。そしてその家庭はもう既に借金が1億円になっている。でも土地などの資産は5,000万円はあるらしい。

こんな国の状態なのに消費税を2%上げるとか先送りするとかという話を喧々諤々(けんけんがくがく)やっています。
何かおかしくないですかね?2%上げてもせいぜい4~5兆円の話。何の解決策にもなりゃーしない。

税収不足を消費税で賄う(まかなう)となれば少なくとも25%以上にしないと解決策にはならないでしょう。どうするか?毎年1%ずつ上げていくしかありません。3%上げたあとなのでしばらく時間をおいて、5年くらいしてから、毎年1%ずつ上げていくのです。17年間。そうすれば25%になります。

でも、そんなことは今の平穏な日本ではできっこない。行き着くところまで行かないと出来ない。円の大暴落を世界のファンドが仕掛ける日が来るかも?と思う今日このごろ。

バブル崩壊②

ヘッジファンドが日本市場に本格参入してきたのは、まさにそのタイミングの92年でした。すでに89年の夏に日本株のバブルを予見していたソロス・ファンドは、バブル崩壊で民間部門が債務を減らし、債務による消費や投資を縮小して市場や経済が収縮する「デ・レバレッジ」の時代に突き進むと予測したのです。

 ソロス・ファンドは民間債務の担保が株式や不動産などの資産であることに注目しました。債務が固定されているなかで資産価格が下落すれば、債務を返済し資産を売却する負の連鎖に突入し、その結果、銀行の不良債権が拡大し銀行株が急落するとのシナリオで大胆な投資行動に打って出ることをきめました。

ソロス・ファンドは銀行株の売りまくりで巨額の利益を稼ぎ出したのです。

川内原発は何と読みますか(?_?)

正しくは、
「せんだいげんぱつ」です。

それを
「かわうちげんぱつ」と読んだ宮沢経産相・・・・

原発のことは興味もなかったし、だから勉強もしてなかった?それが見え見え

安倍政権とすればそれでいいのかな。原発推進に疑問を待たない人なら

«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード