FC2ブログ

2020-03

「人工すい臓」って開発が進んでいないのかな~?

「すい臓」から胃腸へ送り込まれる信号なり液体が止まって胃腸の働きがまともに出来ないから食欲がないだの胃の消化が出来ないだのとなる? それなら「すい臓」から出る液体を人工で作って胃腸に補給してやれば「すい臓」が痛んでも生きていけると思うけどな~? あるいは「すい臓」って小さな内蔵なんだから「人工すい臓」を早く作れよね~❕ もちろんそんなことはもうとっくに考えてるだろうけどまだ出来ていないということかな~?

俺が生きてるうちに「人口すい臓」を完成させてくれよ❕ 頼むよ~❕

副作用が消えませんⅡ

2020年3月31日(火)曇り

昨日より全体としては気分は良いかな!と思って目が覚めました。でも、食欲がありません。食べられそうにありません。吐き気がします。スタッフがいろんなクスリを考えてくれていますが劇的に効くクスリと遭遇しません。

「耐えて勝つ」という古葉竹識さん(元広島カープ監督)の座右の銘を思い出していますが簡単ではありません。

志村けんさんが亡くなられたというニュースは日本中を驚かせました。78歳まで生きてきて(もうすぐ79歳)こんなことは初めてだね~(>_<)

また副作用が襲います。(-_-;)

2020年3月30日(月) 午前5:00

便秘が治ったら次は下痢が襲います。下痢はトイレに行けば良いのですが下痢による体調の不良は半端じゃないのです。疲れ果てて、立てば倒れそう。もちろん食欲どころではない。食べられません。昨日の今頃は便秘でした。今は下痢の後の疲れ。背中も痛いな~😭

戦いはこれからだけど耐えられるかな~(>_<) 俺ってだらしないんだよね~(~_~;) 


抗がん剤の副作用

どんな副作用が出てくるのかな~?と怖かったのですが「オシッコが出ない」「💩ウンチ」が出ないというのが現在の苦しみ。オシッコは少し出てきて前立腺の病気もないそうです。オシッコと血液検査でそう言われました。

問題はウンチ💩が出ない(-_-;) 頑として出ない。クスリを飲んでも出ないのだ。昨晩はお腹が張って晩御飯が食べられなかった。お医者さんも薬剤師さんも看護師さんも付いてるのだから今日はなんとかなるかな~(>_<)

お腹はグルグル鳴ってるけどね~(~_~;) 出ないのだ。その他には副作用は出ていない。

栄光の青春時代

熊本県立「済々黌(セイセイコウ)高等学校」は昭和33年の甲子園「春の選抜」で全国制覇を果たしました。

写真の真ん中は野球部の主将だった末次さん。私が1年の時、末次さんは3年生。2年先輩です。甲子園では早稲田実業戦でピッチャーの王貞治さんから5打数4安打と猛打賞でした。写真の右は同級生の上村君(昭和35年卒)。高校1年で正選手に抜擢されて彼も王貞治選手からセンター前に決勝の二点打を放ちました。二回戦で優勝候補の早稲田実業を破って調子に乗り勝ち続けて優勝を果たしました。私は応援席からの声を枯らしての応援。今考えると凄いことをやったんだよね~❕

熊本の人達を興奮させた野球少年は今や80歳と78歳、「あっちが痛い、こっちが痛い」と言いながら明るく生きているようです。ピッチャーの城戸さんはもう他界。



末次さんDSC00036


可能性はある (^_^)

「抗がん剤」は1週間に1回点滴で投与します。3月25日(水)にやりましたので次回は4月1日です。4月1日はそのまま宿泊して2日に一旦帰宅します。入院は8日間です。

途中で退院しても良いのですが「世間はコロナウイルスで大騒ぎですから病院が一番安全だ」と女房も友達も言います。入院続行です。クスリ(錠剤)の効き目も確認できますから調度良いです。

昨日、友達が嬉しいことを言いました。「すい臓がんの生還率」は数%とネットでは出ているけどそれは10年前のデータであって最近はそれよりはるかに生還率は高い。科学療法で「治った人がたくさんいる」というのだ。最近の科学療法は進んできている。本田先生に任せた身体(カラダ)。

私の運命はどういうことになるのでしょうか? 神様!

戦いの第一日目

2020年3月25日(水) 「新東京病院」に入院です。9時30分には部屋に入りました。治療開始前の身長・体重・血圧その他の問診を受けて戦闘開始は午後からです。 先ずもって副作用を軽減するクスリを点滴して次から次と点滴でクスリを体に入れていきました。所要時間は4時間半。

お腹が痛いのと背中が痛いのと食欲不振を治してもらいたいという私の要求に薬が用意されていました。夕食後はクスリ(錠剤)を数種類飲みました。朝になり目が覚めたら痛みが減って気分が大分良くなっていました。

3日も入院していれば痛みは消せるのではないか?と明るい気分が少し出ました。「すい臓がん」との戦いはこれからです。

2020年3月25日(水)入院します。戦いの始まりです。

昨日、新東京クリニックの本田先生の治療を受けました。今日(25日)から入院を決定して抗がん剤の投与を始めます。
戦いの始まりです。 俺って、だらしないから怖いです(-"-)

1月14日 腸の内視鏡検査
1月28日 胃カメラ
2月5日  ピロリ菌駆除完了
2月6日  膨満感と腹痛が始まった日・・・胃炎の薬と便秘の薬を呑むも快方せず
2月末日 お父さんの病気は膵臓の病気だろうと娘が言い出しましたので他の病院ですい臓の数値を入れた血液検査をする。
3月6日  血液検査ですい臓の数値が飛びぬけて高いので新東京クリニックの本田先生を紹介してくれました。
3月10日 本田先生の治療を受けました。 造影剤を飲んでCTを撮ったら一発で「膵臓癌のステージ4」を宣告されました。
3月11日 検査
3月13日 検査
3月23日 内科の先生から検査の追加(PET)の提案あり。
3月24日 本田先生と相談してもう検査は辞めて抗がん剤治療を始めることを決定。
3月25日 入院して治療開始

もう検査はノーサンキュー(-"-)

27日(金)に肺のPET検査という話が出ましたが拒否したいと思います。もう検査は良いよ。 「すい臓がんは確定しているのだから早く治療に入りたいと思います」。

今日(3月24日)、15時から本田五郎先生と面談します。 

本当は「死にたくない」んだよ(-"-)

本当は死にたくないんだよ! まだやり残していることがあるんだよ。せめてあと5年生きたいんだよ。

でも、どんどん痩せていく自分を診てるとあと5年なんて無理かもしれないね~(-"-) 

女房、子供たち、孫たちにみっともない姿は見せたくないと思う! でも死んでいく身は格好がいいわけではない。 できるだけ静かに見え張って死んでいくことを考えているけど自分はだらしないからな~(*^-^*)

明日の23日(月)には治療方針の説明があるけど苦しんで苦しんで死ぬのもつらい。 そうかといって無抵抗で死んでいくのもカッコ悪いよね~

熊本大学卒のお医者さんと巡り合ったのも何かの縁(^^)v 任せるしかない。 高校の同級生の吉田仁爾医師も熊本から本田先生に「村上をよろしく頼むぞ」と電話してくれたそうで嬉しいです。 神様はどんな決定をなさるのだろうか?

「西城秀樹」ヤングマン !

画面が出てくるまでちょっと時間がかかります。


クリック

西城秀樹ヤングマン

「缶ビール1本」の幸せ !

病気になって食欲がありません。何を出されても美味しく食べられないのです。 食べなければ痩せる一方ですから無理して口に入れていますけど美味しいのは最初の二口~三口。 二口~三口は美味しいと感じることもありますけど後は薬を食べてると思って無理して食べています(-"-)

冷蔵庫には缶ビールが数本入っています。これが美味しく飲めたらどんなに幸せだろうと思います。未練タラタラの気持ちになりますから今日はアルコール類は全部片付けます。

病気になって健康の有難さを知ると言いますけど、そんなことは病気にならないと判りませんよね~(-"-) 職場で少々嫌なことがあっても病気で辛い思いをすることに比べたら屁でもありませんよ。 病気になって判かりました。 

高校の先輩から叱られたことがあります。 「生きるか死ぬかの瀬戸際に立ったこともないのに分かったようなことを言うんじゃいよ」。 今、私は生きるか死ぬか?の瀬戸際です。 考えることは今までの自分の生き様のこと。決して褒められたものではありませんです。 頑張りましたけどね(^^)

ネットで視ると、これから1年の間、私が生きられる確率は8%。100人中8人に入らないといけないというからあの受験戦争の時よりはるかに難関です。

23日には先生方と話して治療方針が決まります。 すべてはそれからです。

日本の製薬業界は腕の見せ所だぞ!

コロナウイルスに効くという薬の名前がちらほらと出てきています。 既に市販されている薬の中にコロナに効く薬はないか? 製薬業界は血眼になって試験を重ねているでしょう。

昨日は膵炎の薬として販売されている「ナファモスタット」という薬がコロナに効くという東大の先生の発言がありました。 試験的な投与はもう始まっているようです。 既存の薬がコロナの予防にも治療薬としても有効ならコロナ騒動は終焉ですけどね~!

富士フィルムの子会社の富山化学が開発して富士フィルムが販売している「アビガン(一般名=ファビピラビル)」という薬もコロナの薬として有望と言われています。 コロナ騒動はそう長い時間を要しないでも解決できるのではないかな~という思いに駆られた昨日今日です(^^)v

日本の製薬業界は頑張って欲しいと思います。

安倍首相はとんでもない間違いをしたのかも知れません?(>_<)

下記は2017年7月19日の私の投稿です。 だから言ったじゃないの(-"-) でも、この壮烈な株安には銀行も証券会社も困りましたね~。 ソフトバンク(孫さん)は大きな博打をやっていますが大丈夫かね~? 修復には長い時間がかかるのかも?(>_<)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『政府の経済財政に関する中長期試算では、2020年度の国・地方の PB=プライマリーバランス(基礎的財政収支)が、8兆2千億円の赤字になるとの見通しを発表しています。それも名目成長率が3%として計算してのことですから内実はもっと酷いことになる可能性は大きいと云えます。名目3%の成長なんて夢のまた夢、ありえない数字です。

人口減少の恐怖、世界経済は金利の上昇傾向にあり停滞期に入る様子が見えます。3%の名目成長なんて出来る訳がありません。マイナス成長ということもあり得る状況です。

「輪転機をぐるぐる回してお札をする。それで株を買い、国債を買う」というアベノミクスは大きな間違いをしているのかも知れません。ジャンジャンお札を刷って、日銀が株(ETF)と国債を買ってもこれ以上景気は良くなりそうにありません。現在の株価2万円はバブル、そしてバブルは25,000円まで株価を押し上げるかも知れませんがその後にはとんでもない廃墟経済が待っているような気がしてなりません。

安倍首相はとんでもない間違いをしているのかもしれません(>_<) 時が過ぎて私の予想が杞憂(無用な心配)であったと言える日が来ればいいですけど( ◠‿◠ ) 』
【2017年7月19日】


輪転機


「胃」と 「腸」と 「すい臓」

このブログを読んでいただいている皆さんへのお知らせです。

「お腹が痛い、お腹が張って食欲がない」・・・・そういうときはまず胃や腸を調べますよね~。 でも、そういう時は「胃」と「腸だけではなくて「すい臓」を調べるということを忘れないでください。

「すい臓」や「肝臓」は専門の先生がいらっしゃいますからそういう病院へ行くことです。 お腹が痛い時には 「すい臓」や他の内臓も調べるのです。 僕の場合は造影剤を飲んでCTを撮ったら「すい臓」がやられているということがすぐ判りました。

僕は不思議でしようがないのです。 「お腹が痛い、膨満感があって食欲がない」ということで掛かりつけの病院へ行きました。 そこで、胃と腸の病気を疑うのは当然だと思います。 でも、それに問題がなくて痛みが取れないとなれば「すい臓」を疑うのは当然じゃないですか(-"-) あくまでも便秘だろうという診たてで便秘薬と痛み止めを飲んで過ごした日々が悔しくて仕方がありません。

ネットで調べた娘が「お父さんの病気はすい臓だよ」と言い始めたのがきっかけで「すい臓癌」に到達しました。 娘の眼力にも劣るお医者さんに診察してもらっていた自分が情けないです。

お腹が痛い時には「胃」と「腸」とすい臓」を調べましょう! このブログを読んでいただいている皆さんへのご報告です。

1年間を生き延びられるかが勝負だけど?

膵臓癌でステージ4を宣告されても「自分の友達は病に勝って今もちゃんと生きている」という報告が2件届きました。 励ましていただける気持ちは有難いことです。

でもね、冷静にネットで調べてみれば膵臓癌のレベル4を宣告されて1年以上生き永らえたものは8%、すなわち100人中8人。厳しいですね~(-"-)  1年を生き永らえたらそれから4年間生き延びた人が60%すなわち100人中60人です。

萩尾さんからは消極的過ぎる、弱気過ぎるとお叱りを受けるでしょうが現実は厳しいです。 いつお迎えが来ても良いように準備万端整えます。そして運命に従います。

昨日は近所のお墓を見に行きました。自宅から歩いていける共同墓地を売り出していますのでそこを見学に行きました。「近くて良いですね~」と家内がとても気に入りました(笑) 村上家のお墓は決まりです。

思い残すことが一つだけ

35年前、中古の工場を買いました。それから奥へ「建て増し建て増し」してきましたので工場の中はよく整理整頓されてはいますが全体としてまとまりがありません。 全部ぶっ壊して建て直すのが私の夢でした。 5年以内には実現したいと資金面の積み立てもやってきましたが命尽きる私では実現不可能になりました。 現在の社長(私の長男)の仕事として残すことになりました。


(建て増し建て増しした本社工場 敷地300坪)
本社

(第二工場は取引先の「LIXIL」様の御指導もあり立派に仕上がりました。
敷地はこちらも300坪。
IMG_20190407_100526さくら


(第二工場の成型機は7ラインです。)
第二工場



時の流れは非情です(-"-)

「散る桜  残る桜も  散る桜」

まさか僕が2番目に逝くとは思わなかったな~(-"-)  「みんなを見送ってから俺が最後に逝くから」なんて冗談を言ってたけど当たらなかったね~。 一人はもうあの世。 2番目が僕となるのかな? 残るは4人。 「散る桜 残る桜も 散る桜」・・・だけど長生きしてよね~(^^♪  楽しかったあのころの写真(^^)v


済々黌(セイセイコウ)高校の同窓会の写真(群馬県沼田インター近くの「初穂カントリークラブ」)
同窓会


IMG_0018_1_1.jpg


麻酔の技術は凄いです❗

2020年3月13日(金)は「新東京病院」にて検査入院。 午前11時に部屋に入って午後二時までくつろぎました。午後二時から「点滴だ」、「麻酔だ」と始まりました。喉から器具を突っ込んで「すい臓」の肉片を採る作業をやったらしいですけど全部眠っている間に終わっていました。 目が覚めたら夜の11時、9時間も眠っていたことになります。素晴らしい麻酔の技術ですね❗

でも、癌を制圧する「クスリ」はまだのようです。「お迎えが少し早すぎたんじゃないか?」と神様に恨みごとの一つも言いたいよね~(~_~;)

病院のベットの上でタブレットで書きました。


また10日間も延びちゃった(-"-)

11日の検査はすい臓の肉片を胃を通して採取できるかどうか?の検査でした。 すい臓の患部を胃から採取できる位置にあるということが判ったので今日(13日)は病院に一泊して実際に肉片を採るそうです。

そして10日後の23日に説明を受けることになるそうです。 10日も延びちゃったらまた病気がどんどん進むんじゃないかと心配です。 でも、もう、まな板の鯉みたいなもんです。 どうにでもしてくれ(-"-)

クリック

僕の担当の先生

«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード